スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

納骨しました

今日22日サスケの納骨を、終えました。

畜霊碑とは、家畜で生計を立てていた人々が、供養のために建立したとのことです。

今では、ペットの供養碑として宗派をこえて、ご供養していて、
毎年秋のお彼岸には合同供養祭が行われ、ペット愛好家が数多くおとずれています。

例えばですが、他県に引っ越してお参りできない状況になっても
毎年、動物好きの人々にご供養していただけるとも言えます。
ある意味では、永代供養に近いですね。

1_20110122121850.jpg

向かって左端がサスケの卒塔婆で、寺の副住職さんが、全て手書きで書いています。
2_20110122121849.jpg

寺の案内板
3_20110122121849.jpg

山門と鐘楼の奥に本堂があります。
4_20110122121849.jpg

ペット達には、できるだけ長生きしてもらいたいですが
いずれ、順番が回ってきます。
その時、ご供養先を決めておくということは、自分の心のささえともなると思うのです。

元気な内から、深刻に考える必要はないですが
心掛けておくことは必要ではないかと。

愛するペットを亡くすのは、とても悲しいですが、日常の生活に支障を与えてはいけません。
お寺さん達は、僧侶になったときすでに、自分の死衣装を用意しておくそうです。

心に、感じることはありますか?

人でも、ペットでも、忘れないということが一番の供養ですね。

この機会ですので、私の考えを書き込みさせて頂きました。

ご訪問頂きありがとうございます。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いつかはくるペットとの別れ。
もんたさんの言うとおりですね。
長生きしてもらいたいけど
いつは別れはくるもの。
準備しておきたいです。
ちなみにこんたは自分のお墓は
作ってあります。

No title

家族の一員でもあるペットが亡くなると、暫くは家の中が暗くなりますよね。
沢山の幸せを与えてくれたサスケちゃん。
サスケちゃんも沢山の幸せをくれたと思いますし、
サスケちゃんも沢山の幸せを貰ったと思います。

No title

考えたくない事だけど
大切な事ですよね。

サスケ君は幸せものです^^
プロフィール

もんた

Author:もんた
こんにちは、もん太です♂
福島県に里仔にきました。
メインクーンMIXです。
尻尾が曲がってるんです。
甘えんぼのわががままで、
度胸はありませんが
愛嬌たっぷりです。
良く笑われます。
誕生日は2004年頃かな
体が大きので細かいことは
気にしません。
よろしくお願いします。

ニャンズ紹介
7.30とら自己紹介100
とら(一族の母親)
2002年7月公園から保護

8.2自己紹介ビー100
ビー(とらの長男)

2003年4月~2011年5月

ねね100
ネネ(トラの長女)
バリバリのお嬢様
2003年4月生まれ

2010.8.26チャチャ100自己紹介
チャチャ(トラの二女)
なぜか家嫌い。
2003年4月生まれ

ココ自己紹介100
ココ♀(捨て仔1)
自力で家に上がりこんだ
ちょい情緒不安定タイプ
2004年12月頃保護

チャチャ自己紹介
ナナ♀(捨て仔2)
必死に泣いて拾われる
小柄ながら、気が強い
チャチャと似ている
2006年9月頃保護

ハク自己紹介
ハク♂
2011年保護
なつこい性格で
人に好かれるタイプ
月別アーカイブ
参加ランキング
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
最新記事
リンク
最新コメント
肉球建築士免許書
MY SWEET CATS様より頂きました
肉球建築士100
悪猫組組織図
のびのびガオガオ様より頂きました
春内閣
のびのびガオガオ様作成の春内閣
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。